Skip to main content.
Google custom search

NetBSD ミラー FAQ

FTP および ISO ミラー FAQ

BitTorrent ミラー FAQ

WWW ミラー FAQ

CVSweb ミラー FAQ


FTP および ISO ミラー FAQ

NetBSD FTP/ISO ミラー立ち上げのあらまし (トップ)

NetBSD FTP あるいは ISO ミラーの立ち上げの基本的な手順は、 以下のとおりです:

  1. ディスクスペースを用意します。必要な容量については、「FTP/ISO ミラーに必要なディスク容量はどれくらいか」 の項目を見てください。
  2. NetBSD FTP サイトのコンテンツのコピーを持ってきます
  3. あなたのミラーのコンテンツを ftp.NetBSD.org と同期を取るようにします。
  4. あなたのミラーに関する情報を へ送ります。これについての詳細は「FTP/ISO ミラー用コンタクトインフォメーションのフォーマット」 を見てください。

FTP/ISO ミラーに必要なディスク容量はどれくらいか? (トップ)

必要な総ディスク容量は、コンパイル済パッケージの追加、 バイナリースナップショットの消去、 NetBSD の新しい公式リリースなどによって 変動します。 2008 年 9 月現在、 サポート中の NetBSD リリース版の完全なミラーには 90 GB が必要です (サポートが終了した旧リリースを含めると 185 GB)。 このほか、日々構築される NetBSD のミラーには 100 GB が、 pkgsrc 全体 (ソースと、複数の枝分のバイナリーパッケージ) のミラーには 350 GB が必要です。

ISO ファイル用に必要な容量は、 その時点でサポートされているバイナリーリリースがどれだけあるかによります。 古い枝の保守が終了した時には、この容量は少し減りますし、 NetBSD の新しいバージョンがリリースされた時には増えることになります。 各リリースは 7 〜 9 GB の容量を占めており、 2008 年 9 月現在、 iso 用の領域全体では約 30 GB の容量が必要です。

FTP/ISO ミラーの提供に必要な帯域はどれくらいか? (トップ)

私たちは今のところ、各ミラーサイトが使っている帯域の詳細な数値を、 まったく把握していません。正確な数値をお教えするために必要な、 各ミラーサイトで実際に使われている帯域は、 利用可能な帯域、他のミラーサイトとの地理的な位置関係、 ミラーしているデータ量など、さまざまな要因に大きく依存します。

フルミラーサイトを運用して帯域の統計を取っている方がいらっしゃったら、 どうぞ お知らせください

NetBSD FTP サイトおよび ISO イメージ領域のコンテンツを取得する/同期を取る (トップ)

ファイルの取得や同期を行なう方法はいくつかあります。どの方法を使うかは、 あなたの個人的な趣味や、ネットワーク接続、システムに導入されたパッケージ などによるでしょう。どの方法を取るにせよ、最初に適切なコマンドを手で打って実行して、 きちんと動作することを確認してから、 cron(8) 用のスクリプトを作るようにするのが、 おそらくよいでしょう。

NetBSD の配布物のうち、 ISO イメージはすべて、 FTP サイトの iso/ サブディレクトリー以下に置かれます。 このため、 ISO イメージのミラー方法は FTP サイト全体のミラー方法とほぼ同じです。

以下に、取得したコピーを同期させる方法の例をいくつか掲げます。 "<FTPROOT>" は、あなたの ftp サーバーのルートディレクトリーに置き換えてください。

  • net/rsync を使う場合:

    $ rsync -v -Wartz --delete rsync://rsync.NetBSD.org/NetBSD <FTPROOT>/pub/NetBSD/

    ISO ファイルのみをミラーする場合:

    $ rsync -v -Wartz --delete rsync://rsync.NetBSD.org/NetBSD/iso <FTPROOT>/pub/NetBSD/iso
  • net/wget を使う場合:

    $ cd <FTPROOT>
    $ wget -v -xnH -m ftp://ftp.NetBSD.org/pub/NetBSD/

    ISO ファイルのみをミラーする場合:

    $ cd <FTPROOT>
    $ wget -v -xnH -m ftp://ftp.NetBSD.org/pub/NetBSD/iso/
  • net/mirror を使う場合:

    $ cat > ftp.NetBSD.org <<EOF
    package=netbsd
    comment=NetBSD
    site=ftp.NetBSD.org
    remote_dir=/pub/NetBSD
    local_dir=<FTPROOT>/pub/NetBSD
    do_deletes=true
    algorithm=1
    EOF
    $ mirror ftp.NetBSD.org

    ISO ファイルのみをミラーする場合:

    $ cat > iso.NetBSD.org <<EOF
    package=netbsd
    comment=NetBSD
    site=iso.NetBSD.org
    remote_dir=/pub/NetBSD/iso
    local_dir=<FTPROOT>/pub/NetBSD/iso
    do_deletes=true
    algorithm=1
    EOF
    $ mirror iso.NetBSD.org

NetBSD FTP/ISO ミラーに関する注意事項 (トップ)

NetBSD FTP/ISO ミラーなのですから、定期的にあなたの NetBSD FTP ツリーや ISO イメージ領域の 同期をとる必要があります。そうしないと、古いファイル、 現在は使用されていないファイルのせいで、ユーザーは困惑するかもしれません。

また、たとえばセキュリティー上の問題などにより、プロジェクトから ファイルの削除 (または他の管理作業) を要求されることもあります。

サービスの停止期間をどこに連絡する必要があるか (トップ)

あなたの FTP/ISO ミラーが、何らかの影響をおよぼすようなシステム停止をする場合は、 あなた用の CNAME (がある場合) を近隣の代替サイトに一時的に振り替えられるように するため、できるだけ早く に連絡すべきです。 また、停止の注意を netbsd-users メーリングリスト にも送るべきかもしれません。

あなたのミラーの CNAME を振り替えた場合は、元に戻すことができるよう、 いつ復旧するかを私たちにお知らせください。

FTP/ISO ミラー用コンタクトインフォメーションのフォーマット (トップ)

コンタクトインフォメーションを に提出する必要があります。

この情報は、内部のミラーデータベースに追加され、このデータベースをもとに ミラー関係の文書が作られます。 "contact*" の項目は公開されることはありません。 NetBSD FTP/ISO ミラー用コンタクトインフォメーションは、以下のフォーマットで 送付してください:

mirror          *マシン名*
country         *ホストの ISO 3166 国コード、/usr/share/zoneinfo/iso3166.tab 参照*
location        *詳細な場所(例えば、Foo 大学)*
ftp		*NetBSD ftp ミラー領域の url*
ftp-host	*ftp ミラーサービスを提供するホストの fqdn*
ftp-releng	*NetBSD リリースエンジニアリングファイル、別名 NetBSD-daily の url*
iso		*NetBSD イメージ領域の url*
iso-host	*iso イメージミラーサービスを提供するホストの fqdn*
organisation    *組織名*
contactperson   *担当者の名前*
contactemail    *担当者の電子メールアドレス*
contactkeyid	*担当者の pgp 鍵 id*
contactphone    *担当者の電話番号*
contactaddress  *担当者の郵政省メールアドレス*

たとえば以下のように書きます。

mirror          netbsd.foo.com
country         jp
location        Department of Computer Science, Foo University
ftp             ftp://ftp.foo-univ.ac.jp/pub/NetBSD/
ftp-host        ftp.foo-univ.ac.jp
iso		ftp://iso.foo-univ.ac.jp/pub/NetBSD/iso/
iso-host	iso.foo-univ.ac.jp
organisation    Foo University
contactperson   Foo Bar
contactemail    Bar@foo-univ.ac.jp
contactkeyid	GA23FG12
contactphone    +81 3 xxxx yyyy
contactaddress  9876 Foo City, Tokyo 1234567 Japan

ftp* および iso* の各行は、 適切なミラーサービスを提供している場合にのみ使ってください。たとえば、 あなたのサーバーにリリースエンジニアリングファイルを置かない場合は ftp-releng は削除します。また、 ISO ミラーのみをおこなう場合は、 ftp* はいずれも使いません。

あなたのミラーのコンタクトインフォメーションが変わったような場合は、 お気軽に までお知らせください。

(ftp|iso).country-code.NetBSD.org の取得方法 (トップ)

現在、ミラーの方針を再検討しているため、 .NetBSD.org ドメイン内の名前の割当を一時的に中止しています。

FTP/ISO ミラーの提供ができなくなった場合 (トップ)

あなたのミラーをリストから削除し、当該 DNS 名を代替サイトに振り替えますので、 までお知らせください。


BitTorrent ミラー FAQ

Bit…って何? (トップ)

BitTorrent はファイル配布用のツールです。BitTorrent は非常に簡単に使えます - ダウンロードは、 ハイパーリンクをクリックすれば始まります。複数人が同時にダウンロードする場合は、 お互いにファイルの断片を送り合い、これによって中央サーバーの帯域負担がやわらげられます。 たとえ同時に多くのダウンロードがあっても、 新たにダウンロードした人は新たにアップロードできることになるので、 中央サーバーのアップロード負荷は非常に小さいままです。

NetBSD Bittorrent ミラー立ち上げのあらまし (トップ)

NetBSD BitTorrent ミラーの立ち上げの基本的な手順は、以下のとおりです:

  1. net/bittorrent をインストールします。
  2. NetBSD の FTP サイトから .torrent ファイル群を持ってきます。 このファイル群は /pub/NetBSD/iso/<release> サブディレクトリーにあります。 このため、もしこのディレクトリーをミラー済みなら、この項はもう準備ができています。 さらなる情報についてはこのページ をご覧ください。
  3. BitTorrent を起動します:

    cd /ftp/pub/NetBSD/iso/<release>; (btlaunchmany.py .) >/dev/null 2>/dev/null &

    ISO イメージをまだダウンロードしていない場合は、ここでダウンロードがおこなわれます。 転送レートの上限を指定するため、 --max_upload_rate arg--max_download_rate arg のオプションを使えます。

BitTorrent ミラー用コンタクトインフォメーションのフォーマット (トップ)

コンタクトインフォメーションを に提出する必要があります。 この情報は、内部のミラーデータベースに追加され、このデータベースをもとに ミラー関係の文書が作られます。 "contact*" の項目は公開されることはありません。 NetBSD BitTorrent ミラー用コンタクトインフォメーションは、以下のフォーマットで 送付してください:

mirror          *マシン名*
country         *ホストの ISO 3166 国コード、/usr/share/zoneinfo/iso3166.tab 参照*
location        *詳細な場所(例えば、Foo 大学)*
bittorrent	*BitTorrent URL / 付加情報の URL*
ipv6		*IPv6 サポートの有無*
organisation    *組織名*
contactperson   *担当者の名前*
contactemail    *担当者の電子メールアドレス*
contactkeyid	*担当者の pgp 鍵 id*
contactphone    *担当者の電話番号*
contactaddress  *担当者の郵政省メールアドレス*

たとえば以下のように書きます。

mirror          ftp.NetBSD.org
country         us
location        Silicon Valley, California
bittorrent	http://www.NetBSD.org/mirrors/torrents/
ipv6            yes
organisation    The NetBSD Foundation, Inc.
contactperson   Admins
contactemail    <email-here>@NetBSD.org
contactkeyid	AF226A4C
contactphone    555-123-1234
contactaddress 	Somwhere in Silicon Valley, California

WWW ミラー FAQ

NetBSD WWW ミラー立ち上げのあらまし (トップ)

以下は、NetBSD WWW ミラーの立ち上げにあたって推奨される手順の 概観です。

  1. この手順に沿ってミラーを立ち上げる場合、 cvs、 ssh、 wget が必要です。 cvs と ssh は 1.5 以降のバージョンの NetBSD に附属しており、また、 wget は NetBSD パッケージコレクション から利用可能です (net/wget 参照) 。もちろん、 apache のような web サーバーも必要です。
  2. NetBSD WWW サイトのコピーを持ってきます。 anoncvs を使った取得方法の説明は、「NetBSD WWW サイトのコピーを取得する」 を見てください。
  3. あなたのミラーのコンテンツを www.NetBSD.org と同期を取るようにします。 cron ジョブを使った同期方法の例は「NetBSD WWW サイトコンテンツの同期をとる」 を見てください。
  4. あなたのミラーに関する情報を へ送ります。 これについての詳細は「WWW ミラー用 コンタクトインフォメーションのフォーマット」を見てください。

WWW ミラーに必要なディスク容量はどれくらいか? (トップ)

htdocs リポジトリーの完全なコピーに必要なディスク容量は、現在 (2008 年 9 月) のところ 170 MB ほどです。総容量は急激には変わらないはずですが、 明らかに時間とともに増大しています。

NetBSD WWW サイトのコピーを取得する (トップ)

www.NetBSD.org のコピーを anoncvs を使って取得するには、 以下のようにします:

# su - nbwww
# cd /path/to/htdocs
# env CVS_RSH=ssh CVSROOT=anoncvs@anoncvs.NetBSD.org:/cvsroot \
  cvs checkout -P htdocs

注意: ここで "/path/to/htdocs" は www.NetBSD.org のミラーを置こうとしているディレクトリーです。このディレクトリーは、 たとえば "nbwww" ユーザーの所有にすべきです。

NetBSD WWW サイトコンテンツの同期をとる (トップ)

同期をとるための一番よい方法は、 cron ジョブを設定して、たとえば nbwww ユーザーで anoncvs と wget を使って定期的に web サイトを更新することです (wget の使い方の詳細は下記のとおり) :

# crontab -u nbwww -e
SHELL=/bin/sh
PATH=/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/sbin:/usr/pkg/bin
MAILTO=whoever@gets.the.mirror.mail
CVS_RSH=ssh
CVSROOT=anoncvs@anoncvs.NetBSD.org:/cvsroot
0 1 * * * cd /path/to/htdocs && cvs update -dP && wget -B http://www.NetBSD.org/ -nv -xnH -N -Fi mirrors/fetch.html && wget -nv -xnH -N -r -np http://www.NetBSD.org/Gnats/

注意: この例示のなかの "MAILTO" は、ミラー関連のメールを 受け取るユーザーのものに書き換えてください。 また、 "/path/to/htdocs" は www.NetBSD.org のミラーの 置き場所に書き換えます。

htdocs/mirrors/fetch.html の目的 (トップ)

この fetch.html ファイルは、 www.NetBSD.org 上にある、 www.NetBSD.org によって生成される文書群に リンクしています。これらのファイルは、 NetBSD CVS リポジトリーの doc モジュールの内容をもとに毎日生成されています。

上記の cron tab の例に、 "wget -nv -xnH -NFi mirrors/fetch.html" というのがあります。 これは、毎日 wget を使って、あなたの web サイトコンテンツのコピー内の、 これら www.NetBSD.org で生成されるファイルを更新するためのものです。

HTTP/1.0 クライアントが適切なページを見られるよう保証する (トップ)

NetBSD WWW ミラーサイトは、 www.NetBSD.org ミラー用の バーチャル web サーバーを専用の IP アドレス上で運用することが強く望まれます。 こうすることで、 HTTP/1.0 を使うクライアントでも正しく web サイトを 見られるからです。

そのように設定することができない場合、 HTTP/1.0 クライアントに対する 別の解決法は、 NetBSD ミラーをプライマリーのネームベースのバーチャルホスト にすることです。

WWW ミラー用コンタクトインフォメーションのフォーマット (トップ)

コンタクトインフォメーションを に提出する必要があります。 この情報は、内部のミラーデータベースに追加され、このデータベースをもとに ミラー関係の文書が作られます。 "contact*" の項目は公開されることはありません。 NetBSD WWW ミラー用コンタクトインフォメーションは、以下のフォーマットで 送付してください:

mirror          *マシン名*
country         *ホストの ISO 3166 国コード、/usr/share/zoneinfo/iso3166.tab 参照*
location        *詳細な場所(例えば、Foo 大学)*
www             *WWW URL*
www-host        *external WWW name*
organisation    *組織名*
contactperson   *担当者の名前*
contactemail    *担当者の電子メールアドレス*
contactkeyid	*担当者の pgp 鍵 id*
contactphone    *担当者の電話番号*
contactaddress  *担当者の郵政省メールアドレス*

たとえば以下のように書きます。

mirror          netbsd.foo-univ.ac.jp
country         jp
location        Department of Computer Science, Foo University
www             http://netbsd.foo-univ.ac.jp/
www-host        netbsd.foo-univ.ac.jp
organisation    Foo University
contactperson   Foo Bar
contactemail    Bar@foo-univ.ac.jp
contactkeyid	GA23FG12
contactphone    +81 3 xxxx yyyy
contactaddress  9876 Foo City, Tokyo 1234567 Japan

あなたのミラーのコンタクトインフォメーションが変わったような場合は、 お気軽に までお知らせください。

www.country-code.NetBSD.org の取得方法 (トップ)

現在、ミラーの方針を再検討しているため、 .NetBSD.org ドメイン内の名前の割当を一時的に中止しています。

WWW ミラーの提供ができなくなった場合 (トップ)

あなたのミラーをリストから削除し、当該 DNS 名を代替サイトに振り替えますので、 までお知らせください。


CVSweb ミラー FAQ

NetBSD CVSweb ミラー立ち上げのあらまし (トップ)

以下は、NetBSD CVSweb ミラーの立ち上げにあたって推奨される手順の 概観です。

  1. この手順に沿ってミラーを立ち上げる場合、 cvs、 cvsup、 cvsweb CGI スクリプトが必要です。 NetBSD 1.6 以降には CVS が標準で附属しており、また、 cvsup と cvsweb CGI スクリプトは NetBSD パッケージコレクションから利用可能です (devel/cvsupwww/cvsweb 参照) 。もちろん、 www/apache のような web サーバーも必要です。
  2. NetBSD CVS ツリーのコピーを持ってきます。 cvsup を使った取得方法の説明は、「NetBSD CVS ツリーのコピーを取得する」 を見てください。
  3. あなたのミラーのコンテンツを cvsup サーバーと同期を取るようにします。 cron ジョブを使った同期方法の例は「NetBSD CVS ツリーコンテンツの同期をとる」 を見てください。
  4. あなたのミラーに関する情報を へ送ります。 これについての詳細は「CVSweb ミラー用 コンタクトインフォメーションのフォーマット」を見てください。

CVSweb ミラーに必要なディスク容量はどれくらいか? (トップ)

必要な総ディスク容量は、完全な CVS リポジトリー のインターフェースを提供するという事実から、やや大きなものになります。 現在 (2006 年 5 月)、 CVS の全ソースに必要な総ディスク容量は 4.3 GB ほどです。

NetBSD CVS ツリーのコピーを取得する (トップ)

CVS ツリーのコピーを cvsup を使って取得するには、 以下のようにします:

# su - cvsweb
# mkdir -p /home/cvsweb/netbsd
# cd /home/cvsweb

注意: ここで "/home/cvsweb/netbsd" は CVS ツリーのミラーを 置こうとしているディレクトリーです。このディレクトリーは、 たとえば "cvsweb" ユーザーの所有にすべきです。エディターを使って "supfile" ファイルを作ります (書き方の例は、 netbsd-supfile を見てください) 。 ファイル中の cvsup-server-hostname は、利用可能な公開 cvsup サーバーの一覧の中から選んで書き換えてください。サーバーの一覧はこちらにあります

# cvsup -g -L 2 netbsd-supfile

NetBSD CVS ツリーコンテンツの同期をとる (トップ)

同期をとるための一番よい方法は、 cron ジョブを設定して、たとえば cvsweb ユーザーで cvsup を使って定期的に CVS ツリーを更新することです:

# crontab -u cvsweb -e
SHELL=/bin/sh
PATH=/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/sbin:/usr/pkg/bin
MAILTO=whoever@gets.the.mirror.mail
0 1 * * * cvsup -g /home/cvsweb/netbsd-supfile

注意: この例のなかの "MAILTO" は、ミラー関連のメールを 受け取るユーザーのものに書き換えてください。

cvsweb CGI スクリプトの設定方法 (トップ)

cvsweb.conf ファイルを見て、以下の各オプションを書き換えておきます:

@CVSrepositories = (
        'netbsd'  => ['NetBSD',           '/home/cvsweb/netbsd'],
);

$mancgi = "http://netbsd.gw.com/cgi-bin/man-cgi?%s+%s+NetBSD-current";

cvsweb.cgi を web サーバーの cgi-bin ディレクトリーに置いて、 cvsweb.conf を参照するように cvsweb.cgi を書き換えてください。

HTTP/1.0 クライアントが適切なページを見られるよう保証する (トップ)

NetBSD CVSweb ミラーサイトは、 CVSweb ミラー用の バーチャル web サーバーを専用の IP アドレス上で運用することが強く望まれます。 こうすることで、 HTTP/1.0 を使うクライアントでも正しく web サイトを 見られるからです。

そのように設定することができない場合、 HTTP/1.0 クライアントに対する 別の解決法は、 NetBSD ミラーをプライマリーのネームベースのバーチャルホスト にすることです。

CVSweb ミラー用コンタクトインフォメーションのフォーマット (トップ)

コンタクトインフォメーションを に提出する必要があります。 この情報は、内部のミラーデータベースに追加され、このデータベースをもとに ミラー関係の文書が作られます。 "contact*" の項目は公開されることはありません。 NetBSD CVSweb ミラー用コンタクトインフォメーションは、以下のフォーマットで 送付してください:

mirror          *マシン名*
country         *ホストの ISO 3166 国コード、/usr/share/zoneinfo/iso3166.tab 参照*
location        *詳細な場所 (例えば、Foo 大学)*
cvsweb          *CVSweb URL*
cvsweb-host     *external CVSweb name*
organisation    *組織名*
contactperson   *担当者の名前*
contactemail    *担当者の電子メールアドレス*
contactkeyid	*担当者の pgp 鍵 id*
contactphone    *担当者の電話番号*
contactaddress  *担当者の郵政省メールアドレス*

たとえば以下のように書きます。

mirror          netbsd.foo-univ.ac.jp
country         jp
location        Department of Computer Science, Foo University
cvsweb          http://netbsd.foo-univ.ac.jp/cgi-bin/cvsweb.cgi/
cvsweb-host     cvsweb.netbsd.foo-univ.ac.jp
organisation    Foo University
contactperson   Foo Bar
contactemail    Bar@foo-univ.ac.jp
contactkeyid	GA23FG12
contactphone    +81 3 xxxx yyyy
contactaddress  9876 Foo City, Tokyo 1234567 Japan

あなたのミラーのコンタクトインフォメーションが変わったような場合は、 お気軽に までお知らせください。

cvsweb.country-code.NetBSD.org の取得方法 (トップ)

現在、ミラーの方針を再検討しているため、 .NetBSD.org ドメイン内の名前の割当を一時的に中止しています。

CVSweb ミラーの提供ができなくなった場合 (トップ)

あなたのミラーをリストから削除し、当該 DNS 名を代替サイトに振り替えますので、 までお知らせください。


Back to NetBSD ドキュメンテーション