Skip to main content.
Google custom search

NetBSD/luna68k

luna68k-logo

About NetBSD/luna68k

NetBSD/luna68k は、日本の OMRON 立石電機の LUNA 製品ラインへの NetBSD ポートです。 LUNA は UNIX ワークステーションが流行した時代の 20MHz/m68030 デスクトップコンピューターで、おおむね、 sun3/60 ほか当時の m68020/m68030 unix マシンに匹敵するものでした。 Supermate の愛称を持つ 同社製 6U VME デスクサイド m68010 マシンの流れを継いだものであり、 m68040 を持つ LUNA-II に取って変わられました。珍しい同族として、 CMU Mach2.5 に適応した 4 個の 88k プロセッサーを誇る LUNA-88K があります。

NetBSD/luna68k News

2006-05-09: m68k 用のバイナリーパッケージが利用可能

Greg Oster が最新の枝 pkgsrc-2006Q1 から構築した約 1000 個のパッケージが ftp://ftp.NetBSD.org/pub/NetBSD/packages/packages-2006Q1/NetBSD-3.0/m68k で入手できます。 このパッケージは m68k ベースの全ポートで使うことができます。

詳細は、Greg Oster のお知らせをご覧ください。

Archive of NetBSD/luna68k news items

対応システムモデル

NetBSD/luna68k は初代 LUNA で動作し、下記のデバイスをサポートしています :

  • 内蔵シリアルポート ('ttya')
  • ネットワークインターフェース: AUI または BNC ポート (スイッチ選択式) を持つ AMD LANCE
  • モノクロ/カラーグラフィックビデオボード
  • キーボードおよびマウス
  • SCSI デバイス; (内蔵 TEAC カセットテープドライブを含む)
  • フロントパネル上の LCD; (/dev/lcd は開発中)

非対応機種とデバイス

NetBSD/luna68k は下記のデバイスには未対応です:

  • 8 ビット I/O 専用プロセッサーに制御される各デバイス; シリアルポート ('tty00, tty01')、 プリンターパラレルポート ('lp')、 フロッピーポート ('rfd') および YM2149 サウンドジェネレーター
  • オプションの X.25/GP-IB 多機能ボード
  • NEC PC9801 C-Bus 拡張スロット

LUNA-II はまもなくサポートされます。前身のデスクサイドのサポートは 現時点では考えられていません。