Skip to main content.
Google custom search

NetBSD/mipsco: よくある質問

NetBSD/mipsco よくある質問

全般的な質問


全般的な質問

NVRAM の設定手順 (トップ)

BOOTP に問題が起きて、なおかつイーサネットアドレスが 00:00:00:00:00:00 に見える場合、もっとも考えられる原因は NVRAM のバッテリーの寿命でしょう。

この問題の唯一の解決法は、メインボードの U-C8H1 の近くにある MK48T02 NVRAM チップの交換です。 電源を断ち、規格外の高さのチップを探す必要があります。

よくないことに、 MIPS の設計技術者は NVRAM の最初の 1k を読み取り専用にしました。イーサネット MAC アドレスを再設定するためには、 他のマシンを使うしかありません。メモリーの冒頭部分の値が重要で、 以下のようにして設定します。

Table1.

Address Contents
0x0 MSB of MAC address
0x1 ..
0x2 ..
0x3 ..
0x4 ..
0x5 LSB of MAC address
0x6 Machine type (0x0a = Mips Magnum 3000)
0x7 ???
0x8 ???
0x9 ASCII Serial Number - 1st digit
0xa ASCII Serial Number
0xb ASCII Serial Number
0xc ASCII Serial Number - last digit

MK48T02 NVRAM チップに関する追加情報は Sun NVRAM/Hostid FAQ にあります。

Sun IPX、 SS1 または SS2 を使って NVRAM を再設定するための手順は、 以下のとおりです:

  1. Mips マシンから NVRAM を外し、 Sun ワークステーションに装着します

  2. Sun ワークステーションをブートし、ファームウェアモニターに落ちます

  3. n を入力して new command mode に入ります

  4. マシンのシリアルナンバーを読みます。これは 00ABCD-9111 という形式で、 ABCD の部分は 4 桁のシリアルナンバーです。

  5. 下記のコマンドを続けてタイプします:

        02000000 obio 0 map-page
        0 7f8 ff fill
        0 0 c!
        0 1 c!
        6b 2 c!
        AB 3 c!        (AB はシリアルナンバーの上 2 桁)
        52 4 c!
        CD 5 c!        (CD はシリアルナンバーの下 2 桁)
        0a 6 c!
        10 7 c!
        44 8 c!
        3A 9 c!        (3 に続けてシリアルナンバーの最初の桁)
        3B a c!        (3 に続けてシリアルナンバーの 2 桁目)
        3C b c!        (3 に続けてシリアルナンバーの 3 桁目)
        3D c c!        (3 に続けてシリアルナンバーの最後の桁)
    
  6. モニタープロンプトが出たらすぐに電源を落とします (リブートしようとしてはいけません。さもないと NVRAM が再初期化されます) 。 この MK48T02 チップを Mips マシンに移します。

  7. 今初期化した NVRAM チップを使うと、起動音が鳴り、 シリアル 1 に 9600 ボーで端末をつなげば起動診断が 見られるでしょう。

    おそらく NVRAM チェックサムエラーが出ます - 現時点では、これを正すことが できるだけの NVRAM フォーマットやチェックサム手順に関する情報は 見付かっていません。チェックサムに問題があるとはいえ、これでマシンが ネットワーク上で使えるようになります。


Back to NetBSD/mipsco ポートのページ