Skip to main content.
Google custom search

NetBSD/newsmips と NetBSD/news68k が動くマシンの歴史

Sony は、 Sony の歴史に関するよくできたページを、 日本語英語 で公開しています。 このなかには NEWS についての章も、 日本語英語で用意されています。 (注意: この記事中の "MIPS" は、 "Media Information Products and System" ビジネスグループのことで、 MIPS プロセッサーではありません。)

このページによれば、最初の NEWS マシンは 1987 年に日本で現れました。 これは NWS-800 で、このページの記述によれば NetBSD/news68k 非対応です。 VAX ミニコンピューターをデスクトップで置き換えるために設計されました。 価格は 950,000-2,750,000 円 ($8800-$25000 US) で、日本ではよく売れていました。 NEWS マシンは DTP や CAD/CAM などに使わていました。 米合衆国や欧州でも発売されましたが (米合衆国やイタリアに若干の NetBSD/news68k ユーザーがいます) 、すでに Sun Microsystems が大きなシェアを占めていたため、 販売は厳しいものでした。

Sony は新たに MIPS ベースの NEWS (NWS-3800) を 1989 年 12 月にリリースし、 これは VOD システムやインターネットサーバーなどとして使われていました。 4.4BSD-Lite は news3400 に対応していたことに注意してください。 最終的に、 Sony の NEWS 部門は 1998 年に解散しました。


Back to NetBSD/newsmips ポートのページ
Back to NetBSD/news68k ポートのページ