Skip to main content.
Google custom search

NetBSD/shark

shark-logo

About NetBSD/shark

NetBSD/shark は、 StrongARM ベースの Digital DNARD ("Shark") マシンへの NetBSD ポートです。

NetBSD 1.6 のリリースまでは、このポートは NetBSD/arm32 の一部でした。

NetBSD/shark News

2009-11-26: アクセラレートされた X 対応
Michael Lorenz が NetBSD ブログで発表したとおり、最近、shark ポートの X 対応が改善されました。 この結果のひとつに、X -configure を実行して X の構成ファイルを作れるようになったというものがあります。 詳細は、Michael による ブログの記事をご覧ください。
2007-01-06: XFree86 サポート
XFree86 サポートが復活しました。IGS 2010 グラフィックスコントローラーをもつ Shark において、 igsfb ドライバーを使ったカーネル上で wsfb ドライバーを使って XFree86 を使うことができるようになりました。 C&T 65550 をもつものも、このチップのドライバーで動作するはずですが、動作確認はされていません。 port-arm メーリングリストでの発表もご覧ください。XF86Config のサンプルは、 ここにあります。