Skip to main content.
Google custom search

NetBSD/x68k

x68k-logo

About NetBSD/x68k

NetBSD/x68k は、 NetBSD の port の一つで、日本のパーソナル コンピューター、SHARP X68000/X68030 シリーズで動作します。 X680x0 のうち、 MMU と FPU を取り付けたモデルで動作します。 NetBSD/x68k を利用する際には、(MC68EC030 を MC68030 に取り換えるといった) マシンの設定を変更する必要があるかも知れません。

NetBSD/x68k の歴史

NetBSD/x68k の移植は、 1993 年、 沖勝によって始められました。 最初は NetBSD/amiga の移植から開始され、 NetBSD 0.9、 NetBSD 1.0、 NetBSD 1.1 と辿られました。 NetBSD 1.2 以降、公式リリースに含められています。

2002 年 4 月以降、西村武司が NetBSD/x68k ポートをメンテナンスしています。

NetBSD/x68k については日本にも ホームページ とメーリングリストがあります。

NetBSD/x68k News

2006-05-09: m68k 用のバイナリーパッケージが利用可能

Greg Oster が最新の枝 pkgsrc-2006Q1 から構築した約 1000 個のパッケージが ftp://ftp.NetBSD.org/pub/NetBSD/packages/packages-2006Q1/NetBSD-3.0/m68k で入手できます。 このパッケージは m68k ベースの全ポートで使うことができます。

詳細は、Greg Oster のお知らせをご覧ください。

Archive of NetBSD/x68k news items

サポートされているモデル

X68000 シリーズの場合、 MPU アクセラレーター Xellent30 または Jupiter-X がインストールされている必要があります。

X68030 では、 040turbo と 060turbo もサポートされています。

  • X68030/X68030HD
  • X68030compact/X68030compactHD
  • X68000XVI/X68000XVI HD
  • X68000SUPER/X68000SUPER HD
  • X68000EXPERT/X68000EXPERT HD
  • X68000PRO/X68000PRO HD
  • X68000ACE/X68000ACE HD

サポートされている周辺機器

NetBSD/x68k は、モトローラの (MMU付き) 680[346]0 プロセッサーと、 SCSI ホストアダプター、ハードディスク、 4M バイト以上のメモリーと 100M バイト以上のディスク領域を必要とします。

68030ベースのシステムでは、カーネルにFPUエミュレーターを内蔵 できますが、FPUをインストールすることを強くお勧めします。

NetBSD 1.5.3 で新たに対応した周辺機器には、 (1.5.3) 印がついています。 NetBSD 1.6 で新たに対応した周辺機器には、 (1.6) 印がついています。

  • SHARP 純正 MB89352 SCSI ホストアダプターとその互換製品
  • ほとんどの SCSI デバイス
  • 内蔵フロッピードライブ
  • 内蔵フレームバッファー (テキストプレーンおよびグラフィックプレーン)
  • 内蔵 Z8530 シリアル
  • 内蔵パラレル (セントロニクスプリンターインターフェース)
  • キーボード
  • マウス/マウストラックボール
  • NS16550 UART
  • Neptune-X DS8390 イーサネット
  • Nereid イーサネット (1.5.3)
  • 満開 Mach-2 SCSI ホストアダプター
  • 九十九 TS-6BE16 拡張メモリー
  • 内蔵 AD-PCM ボイスシンセサイザー (1.6)

未対応のもの

よく聞かれる現在サポートされていないデバイス:

  • 旧タイプ (SASI 互換) ハードディスクインターフェース

将来はこれらの多くをサポートしたいと考えています。 コードの寄贈を歓迎します。