Skip to main content.
Google custom search

NetBSDでサポートされているI2Cハードウェア

機種に依存しない I2C ドライバー

I2C バスは、標準のシリアルバスで、 デバイスの内部部品間の相互接続に使われています。 これは、補助的なバスであって、 ユーザーにインターフェースを提供するためのものではありません。 しかし、汎用のI2Cサポートを用意することによって、 I2Cのためのコードをデバイス毎に重複して実装する必要がなくなるので、 デバイスドライバーを書く人達の助けとなります。

このページはNetBSD-currentの現状を反映していることに注意してください。 特定のリリースでサポートされているハードウェアを調べるには、 そのリリースのインストレーション・ノートを参照してください。 不明な点がある時は、 -current のカーネルを起動するか、 にメールしてください。

サポートされている I2C デバイス

  • I2C EEPROM (Microchip Technology 24C01A/02A/04A).

Back to NetBSD でサポートされているハードウェア・デバイス