Skip to main content.
Google custom search

NetBSD/acorn32

acorn32-logo

About NetBSD/acorn32

NetBSD/acorn32 は ARM および StrongARM ベースの Acorn RiscPC 互換マシンへのポートです。 Reinoud Zandijk (). によって保守されています。 NetBSD/acorn32 の最初の公式リリースは 1.6 です。 これより前の NetBSD リリース版では、これらのマシンは NetBSD/arm32 でサポートされています。

このポートは、 1994 年に RiscBSD として最初にあらわれ、のちに NetBSD/arm32 へと変化しました。 2001 年、 arm32 ポートは、さまざまな対応ハードウェアの種類別に 分割されました。 NetBSD/acorn32 はそのひとつです。

NetBSD/acorn32 News

2004-02-23: NetBSD/acorn32 の booter マニュアルページを追加
Reinoud がブートローダーのマニュアルページ boot(8) をやっと書き加えました。ブートローダーの CVS 上の現バージョンは v3.10 です。
2003-12-31: vidcaudio ドライバーの抜本的な書き換え
Ben Harris が vidcaudio ドライバーの大部分を書き換え、 ARM7500/ARM7500FE での 16 ビットオーディオのサポート追加および 全般的な動作改良を行ないました。
2003-10-15: arm ポートの Xscale 最適化
Steve Woodford が、 NetBSD/arm ポートに さまざまな Xscale への細かな最適化をコミットしたことを発表しました。 詳細は、彼が port-arm メーリングリストに投稿した記事をご覧ください。
2003-01-05: FAQ 更新
FAQ が更新され、現状に即したものになりました。 追加された項目は、新しい boot32 ブートローダーを使って NC で NetBSD をブートする方法についてです。
2003-01-05: Bootloader v3.01 がテスト用にリリース
acorn32 ポートマスターの Reinoud Zandijk は、ブートローダーのバージョン 3.01 をリリースしました。この新しいブートローダーは完全に書き直されたもので、 NetBSD でコンパイル可能な、単一の RISC OS リロケータブルモジュールとなりました。 また、 NC を含む全サポート対象マシンをブートさせることができます。 まだ開発途上ではありますが、誰にでも良好に動作させられるはずです。 このモジュール boot32 の最新リリース版をダウンロードして試すことができます。 問題報告をメーリングリストかポートマスター宛にお寄せいただくようお願いします。

Archive of NetBSD/acorn32 news items

サポートされているコンピューターシステム

ここに掲げるのは、完全にサポートされている、さまざまなコンピューター メーカーによるシステムです。

初期の ARM ベースの Acorn マシンは NetBSD/acorn26 ポートでサポートしています。

人々

コアプロセッサーのサポートは Mark Brinicombe (その大部分) と Neil Carson (libkern 、 pmap 、浮動小数点エミュレーター、 ライブラリーのいくつか) によって書かれました。

Acorn プラットフォームのサポートは、 Mark Brinicombe (その大部分) によって、 Scott Stevens (さまざまなデバイスドライバー) 、Melvin Tang Richardson (VIDC コンソール) 、 Mike Pumford (EtherH ドライバー) および Andrew McMurry (Acorn FileCore ファイルシステム) の協力を受けて、 書かれました。

進行中の作業

私たちは、皆さんに現在の NetBSD/acorn32 問題報告の検証をしていただきたいと思います。