Skip to main content.
Google custom search

NetBSD/ofppc: PSIM HOWTO

PSIM って何ですか?

PSIM は、拡張 ANSI-C で書かれたプログラムで、 PowerPC マイクロプロセッサーファミリーの命令セットアーキテクチャーをエミュレートします。 これは、GNU 一般公有使用許諾 (バージョン 2 或いはそれ以降) の同意の下で、 ソースコード形式で自由に利用可能です。

PSIM ホームページ: PSIM - Model of the PowerPC(tm) Architecture

PSIM の取得方法

gdb-4.17(sim/ppc) 及び NetBSD-current のソースツリー (src/gnu/dist/sim/ppc) に統合されました。

PSIM のインストール

  1. gnu のサイトから gdb-4.17.tar.gz を取得します。
  2. パッチを当て、そして Config、Make を実行します。
    % tar xzvf gdb-4.17.tar.gz
    % cd gdb-4.17; gzcat gdb-4.17-diffs.gz | patch
    % ./configure --prefix=/usr/pkg --target=powerpc-netbsd
    % gmake
    # gmake install

Back to NetBSD/ofppc ポートのページ