Skip to main content.
Google custom search

2003 年の変更と NetBSD ニュース

2003 年 12 月

2003 年 11 月

2003 年 10 月

2003 年 9 月

2003 年 8 月

2003 年 7 月

2003 年 6 月

2003 年 5 月

2003 年 4 月

2003 年 3 月

2003 年 2 月

2003 年 1 月


2003 年 12 月

31 Dec 2003 - sgimips での IP20 (Indigo) サポート (トップ)

Christopher Sekiya が、 Indigo (IP20) サポートのための最終的な詰めを NetBSD/sgimips ポートにコミットしたことを、 この大晦日に発表しました。詳しくは、彼が port-sgimips メーリングリストに投稿した記事をご覧ください。

このことと関連しますが、 Ilpo Ruotsalainen が SGI NG1 (newport) グラフックコントローラーのドライバーをコミットしています。これについても、 詳しくは同メーリングリストへ彼が 投稿した記事をご覧ください。

16 Dec 2003 - 新たにセキュリティー勧告が発行されました (トップ)

以下のセキュリティー勧告が発行されています:

13 Dec 2003 - JavaStation サポートがツリーに完全に統合 (トップ)

Martin Husemann が、本日、 JavaStation サポートにまつわる未解決の問題を すべて修正したことをお知らせしました。これは、 JavaStation を NetBSD/sparc の標準配布物で動作させられるようになったということです。

JavaStation-NC は microSPARC-IIep プロセッサーを使ったネットワークコンピューター級のマシンです。 JavaStation に関するさらなる情報は、 JavaStation HOWTO、 Martin が port-sparc メーリングリストに投稿したメール および Valeriy E. Ushakov の論文 Porting NetBSD to JavaStation-NC にあります。

10 Dec 2003 - releng ミラーが利用可能に (トップ)

リリースエンジニアリングサーバーが公開され、 -current と stable 枝の日々のスナップショットを提供しています。このたび、 Manuel Bouyer と Jaromir Dolecek によって、このサーバーの ftp ミラーがフランスとチェコ共和国にそれぞれ 用意されました。これでヨーロッパの NetBSD ユーザーはずいぶん高速に使えるはずです。

これと同様の releng ミラーを立ち上げたいという方は、 NetBSD ミラー FAQ に詳細がありますのでご覧ください。

05 Dec 2003 - 新しい sysctl 基盤 (トップ)

Andrew Brown がカーネルの sysctl 基盤を完全に書き直し commit しました。 新機能としては以下のようなものがあります。

  • カーネルは、各ノードの名前から番号の対応を知ることができます (ただし今のところ使われていません) 。 ツリーの自動探索が可能になりました。
  • ツリーへのノードの追加を、 lkm、デバイスアタッチメントルーチンや、 securelevel が 0 の場合は sysctl バイナリーを使って コマンドラインによって行うことが可能になりました。
  • sysctl ツリーへの新ノード (あるいはサブツリー) の追加が、 より簡単になりました。

Andrew はまた、どこかに問題が現れる可能性を調べるため、 30 のアーキテクチャーのカーネル 150 個を クロスコンパイルしました。 さらなる情報は、 Andrew が current-users に投稿したメールに書かれています。

04 Dec 2003 - NetBSD パッケージコレクションの凍結解除 (トップ)

最近 pkgsrc への commit が増えているのでお気づきになった方も多いでしょうが、 NetBSD パッケージコレクションの凍結が公式に解除されました。 2003 年 10 月 6 日から 2 か月近くの間、 NetBSD パッケージチームは、安定した pkgsrc の枝を用意するため、 4,000 を超えるソフトウェアパッケージおよび pkgsrc の基盤の安定化の取組に集中しました。 この期間で、 i386 バルクビルドにおいて壊れているパッケージの数は、 わずか 15 にまで減少しました。また、大量の PR がクローズされました。

pkgsrc-2003Q4 というタグとともに新しい枝が作成されました。 この枝には重要性の高い pullup (セキュリティー問題など) のみを行うことで、 高度に安定したサードパーティーソフトウェアパッケージの保守環境を 利用者に提供します。

NetBSD パッケージチームは、問題修正を手伝ってくださったすべての方に感謝するとともに、 不便をご辛抱いただいた利用者のみなさんに感謝します。 凍結が解除されたので、 pkgsrc の commit および新パッケージの導入は、 通常の活発さに戻るでしょう。

02 Dec 2003 - 新しい開発者達 (トップ)

NetBSD プロジェクトは以下の新しい開発者達を迎え入れることを喜ばしく思います:

  • Ben Collver (ben@NetBSD.org)、 NetBSD パッケージコレクションおよびリグレッションの作業をおこなう予定です。
  • Jonathan Perkin (sketch@NetBSD.org)、 NetBSD パッケージコレクションの作業をおこなう予定です。


2003 年 11 月

04 Nov 2003 - リリースエンジニアリングサーバー (トップ)

NetBSD -current および stable 枝の一般向けのダウンロード/ インストール用に、リリースエンジニアリングサーバーが利用可能です。 自動生成スナップショットに関する統計情報は http://releng.NetBSD.org/ で web で見られます。また、ダウンロード/インストールは ftp://releng.NetBSD.org/ から ftp でおこなえます。 自動構築システムは、毎晩、全ポートの構築を実行しています。 このシステムは、ユーザーがスナップショットを入手できるようにするとともに、 問題解決中の構築の一助ともなります。しばしば、問題が起こって、 一部 (あるいは全部) のポートが構築されなくなることがあります。 このため、スナップショットを入手するために サーバー内を少々探す必要があることもあります。

02 Nov 2003 - 新しい開発者達 (トップ)

NetBSD プロジェクトは以下の新しい開発者達を迎え入れることを 喜ばしく思います:

  • Stephen Degler (skd@NetBSD.org)、ドライバー、 i386 ポートおよび alpha ポートの作業をおこなう予定です。
  • Christopher Sekiya (sekiya@NetBSD.org)、 sgimips ポートの作業をおこなう予定です。

02 Nov 2003 - XDarwin サポートを COMPAT_DARWIN に追加 (トップ)

Emmanuel Dreyfus が、 COMPAT_DARWIN を使って XDarwin (Darwin 用の X サーバー) を動作するところまで持ってきました。より詳しくは、彼が current-users に投稿したメールをご覧ください。


2003 年 10 月

29 Oct 2003 - 10 月 31 日 (金曜日) に保守を実施 (トップ)

太平洋夏時間 (PST8PDT) で 10 月 31 日 (金曜日) 午前 10 時、協定世界時では 18:00 から最大 1 時間の間、設備保守のため、 www.NetBSD.org、 mail.NetBSD.org、 ftp.NetBSD.org、 cvs.NetBSD.org と anoncvs.NetBSD.org が利用できなくなります。

もちろん、ミラーサイト群 はこの期間中でも利用できます。

29 Oct 2003 - next68k 用 installboot (トップ)

next68k ポートが installboot に対応するようになりました。これは、 Christian Limpach が追加したものです。

20 Oct 2003 - 新メーリングリスト tech-cluster (トップ)

新しく tech-cluster メーリングリスト を作りました。その名のとおり、 NetBSD ホストによるクラスターの構築や運用に関する 技術的な議論を行なうためのものです。

参加申込は、メーリングリスト情報の説明に従い Majordomo で行います。

15 Oct 2003 - arm ポートの Xscale 最適化 (トップ)

Steve Woodford が、 NetBSD/arm ポートに さまざまな Xscale への細かな最適化をコミットしたことを発表しました。 詳細は、彼が port-arm メーリングリストに投稿した記事をご覧ください。

15 Oct 2003 - amd64 ポートが完全にクロス構築可能 (トップ)

Frank van der Linden が、 NetBSD/amd64 ポートが完全にクロス構築可能になったことを発表しました。 詳細は、彼が port-amd64 メーリングリストに投稿した記事をご覧ください。

10 Oct 2003 - NetBSD/i386 をサポートする Java 2 SDK パッチセット 4 リリース (トップ)

BSD Java 移植チームが、 J2SDK 1.4.1 用パッチセット 4 の公開を発表しました。 このリリースでは、 Christos Zoulas の多大な尽力により、 i386 上の NetBSD-current を初めてサポートしています。

10 Oct 2003 - 初の Vinum サポートのインポート (トップ)

Greg Lehey が、仮想ディスクドライブを実現するブロックデバイスドライバー Vinum の最初のサポートを NetBSD-current へインポートしました。 Vinum に関する詳細は、 Vinum web ページGreg による記事をご参照ください。

09 Oct 2003 - 四つのセキュリティー勧告が発行されました (新規 3、 更新 1) (トップ)

以下のセキュリティー勧告が発行されています:

09 Oct 2003 - カーネル設定ファイルを更新してください (-current 利用者向け) (トップ)

Manuel Bouyer が IDE システムの変更をコミットしましたが、これに伴い、 カーネル設定ファイルを更新する必要があります。 current-users メーリングリストに彼が投稿した メールをご覧ください。

04 Oct 2003 - cats の ABLE ファームウェアの実験的サポート (トップ)

Chris Gilbert が、 ABLE ファームウェアの実験的なサポートを cats に追加しました。 さらなる情報は、 port-cats メーリングリストに彼が投稿した メール をご覧ください。

04 Oct 2003 - pkgsrc 凍結 (トップ)

pkgsrc を様々な対応プラットフォームで安定させるため、 NetBSD パッケージコレクションが、 2003 年 10 月 6 日から凍結されます。詳細は、 tech-pkg メーリングリストに Alistair Crooks が投稿した記事をご覧ください。

03 Oct 2003 - 新しい開発者達 (トップ)

NetBSD プロジェクトは以下の新しい開発者達を迎え入れることを喜ばしく思います:

  • Shigeyuki Fukushima (shige@NetBSD.org)、 evbppc、 powerpc および NetBSD パッケージコレクションの作業をおこなう予定です。
  • Julien T. Letessier (mezis@NetBSD.org)、 NetBSD パッケージコレクション およびパッケージの Solaris サポートの作業をおこなう予定です。
  • Quentin Garnier (cube@NetBSD.org)、 NetBSD パッケージコレクション およびバグ修正の作業をおこなう予定です。


2003 年 9 月

21 Sep 2003 - alpha, arm, i386, sparc の各ポートが gcc 3.3.1 へ移行 (トップ)

Matthew Green が、alpha, i386, sparc および sparc64 の各ポートを デフォルトのシステムコンパイラーとして GCC 3.3.1 を使うよう変更したことを発表しました。 これと同時に、 Matt Thomas が、 arm ポート群 (つまり、 acorn26, acorn32, cats および shark) のシステムコンパイラーを同様に移行したことを発表しました

17 Sep 2003 - 三つの新しいセキュリティー勧告が発行されました (トップ)

以下のセキュリティー勧告が発行されています:

16 Sep 2003 - 最新の OpenSSH の修正を -current, 1.5, 1.6 枝に適用 (トップ)

最近見付かった OpenSSH の安全上の脆弱性への修正が、 NetBSD-current と、 netbsd-1-5 および netbsd-1-6 枝に適用されました。 pkgsrc/security/openssh も、これらが修正済の OpenSSH 3.7.1 に更新されています。

この問題に関係する OpenSSH 配布物の修正がすべて完了した、 ということはまだ確認されていません。 そのような状態になれば、あらためて告知されるでしょう。 上述の勧告では、取るべき対応の決め方について詳しく議論しています。

NetBSD プロジェクトでは、以下のセキュリティー勧告を発行しています:

10 Sep 2003 - フランス語の BSD 本刊行 (トップ)

NetBSD 開発者の Emmanuel Dreyfus が、 BSD の本 BSD - Coll. Cahiers de l'Admin を書き上げました。この本は Groupe Eyrolles で購入できます。

03 Sep 2003 - 新しい開発者達 (トップ)

NetBSD プロジェクトは以下の新しい開発者達を迎え入れることを喜ばしく思います:

  • Christian Limpach (cl@NetBSD.org)、 next68k ポートの作業をおこなう予定です。
  • Greg Lehey (grog@NetBSD.org)、 vinum カーネル、デバッグサポートおよび 各 BSD にまたがる問題の作業をおこなう予定です。
  • Jeremy Reed (reed@NetBSD.org)、 NetBSD パッケージコレクションの 作業をおこなう予定です。
  • Juan Romero Pardines (xtraeme@NetBSD.org)、 NetBSD パッケージコレクションおよび web サイトドキュメンテーションの作業をおこなう予定です。
  • Hiroki Sato (hrs@NetBSD.org)、ドキュメンテーションの作業をおこなう予定です。
  • Marc Recht (recht@NetBSD.org)、 NetBSD パッケージコレクションの 作業をおこなう予定です。

01 Sep 2003 - regional-it メーリングリスト (トップ)

イタリアの NetBSD コミュニティーの支援強化のため、新しい メーリングリストregional-it を作りました。

参加申込は、メーリングリスト情報の説明に従い Majordomo で行います。


2003 年 8 月

29 Aug 2003 - NetBSD 開発者が Open Source Award の受賞候補に (トップ)

NetBSD 開発者でコアチームメンバーの Luke Mewburn が、 第 2 回 Australian Open Source Award の Technology Award 受賞候補に選ばれました。 詳細は、この記事にあります。

26 Aug 2003 - 実行不可スタックおよびヒープ (トップ)

Chuck Silvers が、プロセスのスタックとヒープを実行不可領域としてマップするコードを、 NetBSD にコミットしました。これにより、バッファーオーバーフローのようなコードの実行を 防ぐことができます。詳細は、 Chuck の メール をご覧ください。

13 Aug 2003 - cvsweb.NetBSD.org の保守を実施 (トップ)

世界標準時で 8 月 16 日 (土曜日) 12:00 から 8 月 18 日 (月曜日) 0:00 まで、 ビル保守に伴う停電のため、 cvsweb.NetBSD.org (pigu.iri.co.jp) が停止します。この期間中は、 cvsweb ミラー のいずれかをご利用ください。

04 Aug 2003 - 二つの新しいセキュリティー勧告が発行されました (トップ)

勧告 NetBSD-SA2003-011 は、発行後に更新 (バイナリーパッチの提供に関する記述を追加) されています。

以下のセキュリティー勧告が発行されています:

04 Aug 2003 - regional-nordic メーリングリスト (トップ)

北欧地域の NetBSD コミュニティーの支援強化のため、新しい メーリングリストregional-nordic を作りました。

参加申込は、メーリングリスト情報の説明に従い Majordomo で行います。


2003 年 7 月

29 Jul 2003 - CrossOver Office が NetBSD/i386 上で利用可能に (トップ)

Todd Vierling が、 CrossOver Office を実行可能にできるカーネル差分と インストーラーのラッパースクリプトを作りました。詳細は current-users メーリングリストへの彼の投稿および http://www.duh.org/cxoffice/ をご覧ください。

18 Jul 2003 - releng サーバーの移設 (トップ)

7 月 15 日 (水曜日) から、サービスの改善と高負荷への対応のため、 releng.NetBSD.org のマシンおよびサービスを別の場所に移転させています。 これに伴い、このマシンの IP アドレスが変わります。 自動構築は、移設が完了した時点で再開されます。

15 Jul 2003 - Linuxtag での NetBSD (トップ)

Linuxtag in Karlsruhe はヨーロッパ最大の Linux イベントであり、 NetBSD ももちろん出展しました。この催しは二つの建物でおこなわれ、 一つは会議場、もう一つは一大展示場となっていました。 BSD および関連プロジェクト の人たちが合同ブースを作り、 NetBSD、 FreeBSD、 OpenBSD や OpenDarwin, OpenSSH、 MirBSD の紹介を行ないました。詳細は Hubert Feyrer の完全な 報告をご覧ください。

09 Jul 2003 - 7 月 12 日 (土曜日) に保守を実施 (トップ)

太平洋夏時間 (PST8PDT) で 7 月 12 日 (土曜日) 午前 9 時、協定世界時では 同日 16 時から最大 8 時間の間、 mail.NetBSD.org のサービスを別の場所にある新マシンに移行し、また一部のサービスの改良をするため、 サービスを停止します。

これに伴い、このマシンの IP アドレスが変わります。 保守時間中、メールはバックアップ MX のキューに溜ります。

なお、この保守に伴い、保守時間中はメーリングリスト問題報告システムが使えなくなります。

05 Jul 2003 - 7 月 11 日 (金曜日) に保守を実施 (トップ)

太平洋夏時間 (PST8PDT) で 7 月 11 日 (金曜日) 午後 5 時、協定世界時では 12 日 (土曜日) 午前 0 時から最大 1 時間の間、 www.NetBSD.org、 anoncvs.NetBSD.org と ftp.NetBSD.org の属している VLAN の変更を行なうため、 これらの全サービスが利用できなくなります。

実施後もこれらのサーバーの公開用 IPv4 アドレスは変わらない予定ですが、 IPv6 アドレスは変わることになりそうです。

05 Jul 2003 - 新刊: NetBSD を使った Code Reading (トップ)

最近刊行された Code Reading - The Open Source Perspective (Diomidis Spinellis 著) では、プログラマーが毎日直面する最も重要な仕事のひとつである 「既存のコードを読んで理解すること」をカバーします。コード例のほとんどは NetBSD のソースコードをもとにしています。より詳しい情報は、お勧めの本 にあります。

01 Jul 2003 - groff-1.19 をインポート (トップ)

Thomas Klausner が、groff-1.19 の NetBSD ソースツリーへのインポート/アップグレードを完了しました。 旧バージョンに対する新機能など、詳細については、 current-users メーリングリストの記事をご覧ください。

01 Jul 2003 - regional-jp メーリングリスト (トップ)

日本の NetBSD コミュニティーの支援強化のため、新しい メーリングリストregional-jp を作りました。

参加申込は、メーリングリスト情報の説明に従い Majordomo で行います。


2003 年 6 月

18 Jun 2003 - 実験的な PPPoE サーバーサポートを -current に追加 (トップ)

沖勝が、 実験的な PPP-over-ethernet サーバーのサポートを NetBSD-current に追加しました。これを使う場合は、 options PPPOE_SERVER を付けてカーネルを再構築してください。

01 Jun 2003 - 新しい開発者達 (トップ)

NetBSD プロジェクトは以下の新しい開発者達を迎え入れることを喜ばしく思います:

  • John Heasley (heas@NetBSD.org)、 X および sparc64 ポートの作業をおこなう予定です。
  • Dennis I. Chernoivanov (cdi@NetBSD.org)、 cobalt ポートの作業をおこなう予定です。
  • Eric Gillespie (epg@NetBSD.org)、 pkgsrc の作業をおこなう予定です。
  • Charles Blundell (cb@NetBSD.org)、セキュリティー、 監査および修正の作業をおこなう予定です。


2003 年 5 月

26 May 2003 - 地域別メーリングリスト (更新) (トップ)

NetBSD プロジェクトでは、ユーザーコミュニティー全体で議論するよりも 特定の地域ごとに議論するのがふさわしい事柄向けに、地域別の メーリングリスト を提供することになりました。 今のところ、以下の各地域別メーリングリストがあります:

参加申込は、メーリングリスト情報の説明に従い Majordomo で行います。

22 May 2003 - NetBSD プロジェクトサーバー停止 (トップ)

NetBSD プロジェクトのサーバー群 anoncvs.NetBSD.org、 ftp.NetBSD.org および www.NetBSD.org が、ハードウェア保守のため、 Pacific Time で 1300 から 1600 まで (UTC で 2000 から 2300) の間、停止します。 この間は ミラーサイトをお使いください。

11 May 2003 - 新しい amd64 スナップショットが利用可能 (トップ)

Frank van der Linden が、 amd64 ポートの新しいスナップショットを 公開しました。これはブート可能な ISO イメージとなっており、 メイン FTP サイトおよびミラーサイトから入手可能です。 電子メール アーカイブに、より詳しい情報があります。

NetBSD では、 2 年近くの間、 AMD64 アーキテクチャーのサポートを続けていますが、 このスナップショットは最近の AMD ハードウェア上でのテストが可能と なったことを受けてテストがおこなわれています; 多くのバグが修正済みです。 AMD64 は、 Opteron CPU を使った AMD の新しい 64 ビットプラットフォームです。

06 May 2003 - NetBSD 専門の新 web フォーラム (トップ)

NetBSD コミュニティーを支援するため、新しい web フォーラムを、 Kordula's Web Services が作りました。


2003 年 4 月

22 Apr 2003 - 新メーリングリスト: netbsd-news および netbsd-jobs (トップ)

NetBSD コミュニティーへの支援強化のため、新たにふたつのメーリングリストができました。重要なニュース記事は 新設の netbsd-news リストへ送られることになります。また、 netbsd-jobs リストは、 NetBSD の技術を必要としている人が、そういう仕事に関心のある人たち向けに 広告を出すためのものです。

参加申込は、メーリングリスト情報の説明に従い Majordomo で行います。

21 Apr 2003 - NetBSD 1.6.1 がリリースされました! (トップ)

NetBSD 1.6.1 がリリースされました。 40 種類のアーキテクチャー用のバイナリーを配布します。 詳細な情報は、 1.6.1 リリース声明 を御覧下さい。

これは NetBSD 1.6 の流れを汲む最新リリース版であり、 NetBSD 1.6 およびそれ以前の リリース版を使っている方は、システムをアップグレードするよう強くおすすめします。 多くのセキュリティー問題 (最近見付かった sendmail や OpenSSL の脆弱性を含む) や、その他のバグが修正されているからです。

FTP ミラーサイトの多くにはすでに NetBSD 1.6.1 が行き渡っています。 どうか最寄りの NetBSD FTP ミラーサイト をご利用ください。

NetBSD 1.6.1 リリース声明の チェコ語オランダ語エストニア語ドイツ語フランス語日本語リトアニア語ロシア語 および スペイン語 の各翻訳もあります。

17 Apr 2003 - LSI Fusion-MPT SCSI/Fibre Channel 用ドライバー (トップ)

Wasabi Systems は、 LSI Fusion-MPT ファミリーの SCSI および Fibre Channel コントローラーのドライバーを寄贈しました。このドライバー ("mpt") は以下のデバイスをサポートします:

  • LSI 53c1030 Ultra320 SCSI
  • LSI FC909、 FC919 および FC929 Fibre Channel

詳細については current-usersJason のメール をお読みください。

11 Apr 2003 - オープンソースの選択肢: NetBSD (トップ)

osopinion.com では、オープンソース OS の優秀な選択肢として、 NetBSD に関するすぐれた提案 記事を掲載しています。

10 Apr 2003 - NetBSD の current な流れについてゆく (トップ)

Michael Lucas は、 http://www.onlamp.com/lpt/a/3371 の記事のなかで、最新のソースコードを追跡するための最も一般的な手順を実演しながら、 NetBSD のアップグレード手順を概観しています。

03 Apr 2003 - 連載記事: IRIX バイナリー互換、第 6 回 (トップ)

ONLamp.com は、 Emmanuel Dreyfus の連載記事 IRIX Binary Compatibility 第 6 回を公開しました。今回は、 IRIX カーネルが ネイティブスレッドを実行した時のスタック配置やレジスターのセットアップといった、 文書化されていない IRIX の秘密について論じます。

04 Apr 2003 - Wasabi 副社長インタビュー (トップ)

Wasabi Systems 副社長の Jay Michaelson は最近 OSnews から インタビューされました。 ここでは特に、組み込み NetBSD とライセンシング問題についての議論がなされました。

04 Apr 2003 - 二つの新しいセキュリティー勧告が発行されました (トップ)

以下のセキュリティー勧告が発行されています:

02 Apr 2003 - UFS2 のコードを commit (トップ)

Frank van der Linden が、 UFS2 のコード (Marshall Kirk McKusick による FreeBSD の UFS2 をもとにしたもの) を NetBSD へ commit しました。 UFS2 は FFS の拡張となっており、 64 ビットのブロックポインター (これで 1T の壁を越えます) と、拡張された ファイル記録のサポートを追加しています、詳細は、この メッセージをご覧ください。

01 Apr 2003 - pkgsrc-wip 開始 (トップ)

より多くの人たちを pkgsrc に巻き込むための一環として、 Thomas Klausner が "pkgsrc-wip" なるプロジェクトを sourceforge に作りました。このプロジェクトのホームページは http://pkgsrc-wip.sourceforge.net/ です。

新しいパッケージを作っている方には、アカウントを取得し (この ページ参照)、 commit 権限を得るために wiz@NetBSD.org まで詳細をメールで送っていただきたいと思います。

詳細は、 tech-pkg メーリングリストへの Thomas の告知をご覧ください。


2003 年 3 月

26 Mar 2003 - 四つの新しいセキュリティー勧告が発行されました (トップ)

以下のセキュリティー勧告が発行されています:

21 Mar 2003 - 祝・ NetBSD 10 歳の誕生日! (トップ)

NetBSD プロジェクトは、 2003 年 3 月 21 日に、めでたく 10 回目の誕生日を迎えます ( プレス リリース (日本語訳) 参照)。 NetBSD ソースツリーへのはじめての commit は、 Chris Demetriou による Makefile へのものでした:

	RCS file: /cvsroot/src/Makefile,v
	Working file: Makefile
	----------------------------
	revision 1.1
	date: 1993/03/21 09:45:37;  author: cgd;  state: Exp;
	branches:  1.1.1;
	Initial revision

IETF 2003 にあわせて行なわれるものなど、 世界各地でパーティーが行なわれます。 詳細はイベント展示室を ご確認ください。

NetBSD、誕生日おめでとう!

19 Mar 2003 - 新しい sparc64 ポートメンテナー達 (トップ)

Martin Husemann と Andrey Petrov が、 sparc64 ポートメンテナーになりました。詳細は この お知らせをご覧ください。

13 Mar 2003 - *重要* NetBSD セキュリティー勧告が Amavis ユーザー向けに更新されました (トップ)

以下のセキュリティー勧告が更新されています:

12 Mar 2003 - anoncvs.NetBSD.org が 0300-0400 UTC の間停止 (トップ)

anonymous CVS サーバー anoncvs.NetBSD.org が、保守のため、 Eastern time で 22:00 (UTC で 03:00) から 1 時間停止します。この間は ミラーサイトをお使いください。

12 Mar 2003 - NetBSD セキュリティー勧告が発行されました (トップ)

以下のセキュリティー勧告が発行されています:

04 Mar 2003 - 二つの NetBSD セキュリティー勧告が発行されました (トップ)

以下のセキュリティー勧告が発行されています:

01 Mar 2003 - XFree86 4.3.0 をインポート (トップ)

Matthias Scheler が XFree86 4.3.0 を -current にインポートし ( current-users メーリングリストに流れた彼のメール参照)、このバージョンの XFree86 におけるさまざまな 改良や拡張を NetBSD で利用可能にしました。今のところ、テストされたのは NetBSD/i386 だけであることにご注意ください。また、この 4.3.0 リリースは、 まずはテストと安定化が必要なため、 近日リリース予定の 1.6.1 リリースではこれまでどおりの流れで XFree86 4.2.1 が附属する予定です。


2003 年 2 月

28 Feb 2003 - 最新の binutils を -current にインポート (トップ)

toolchain 更新の一環として、 Matthew Green が最新の GNU binutils (2.13.2.1) を -current にインポートしました。新しい binutils では hppa と x86_64 への 対応が加わり、既存アーキテクチャーへの対応が改良されました。現在 NetBSD が対応しているほとんどすべての CPU 型に対して動作することがわかっています。 gdb と gcc の更新がこれに続いて行なわれる予定です。

21 Feb 2003 - -current に新しい topdown uvm (トップ)

Andrew Brown が、 -current への変更をコミットし、新しい topdown uvm を実装しました。 これまで、ヒープの成長分と mmap(2) による割り当てが別の領域を使っていましたが、 この変更により、同じひとつの領域を使うようになり、 どちらか一方が従来より大きく成長することが可能になりました。たとえば i386 では 2GB を超えるメモリーを mmap(2) することが可能になりました。 さらに、これにつながるまでの作業によって、カーネルマップのエントリー数が劇的に減っています。

今のところ、このオプションが使えるのは、 i386macppcprep と PowerPC OEA ベースのポートですが、 特に、 acorn26 のような仮想メモリーの小さいポートはこの変更の恩恵を受けます。

詳細については、 current-users メーリングリストの Andrew の投稿で始まるスレッドをご覧ください。

13 Feb 2003 - pkgsrc が 1.6.1 リリース向けに分岐 (トップ)

Alistair Crooks が、近日リリース予定の NetBSD 1.6.1 に対応する pkgsrc-1-6-1 ブランチを -current から作成しました。前回の pkgsrc-1-6 ブランチ同様、 このブランチは、安定した、セキュリティーおよび構築に関する修正のみが行なわれる、 動くことがわかっているパッケージの一式を提供します。 最前線のパッケージ群よりも安定性を志向するシステムや、 pkgsrc-current を追いかけるのは辛いような遅いシステムのことを 考慮したものです。

このブランチの目玉をいくつか挙げてみます:

このブランチを anoncvs でチェックアウトするには、以下のようにします。

cvs checkout -rnetbsd-1-6-1 pkgsrc

詳細は、 NetBSD パッケージコレクションドキュメンテーションをご覧ください。

このブランチは 1.6 pkgsrc ブランチとは独立したものである ことにご留意ください。これ以降、 構造の大規模な改修がいくつか行なわれてきたためです。

01 Feb 2003 - 新しい開発者達 (トップ)

NetBSD プロジェクトは以下の新しい開発者達を迎え入れることを喜ばしく思います:

  • David Laight (dsl@NetBSD.org)、種々雑多なタスクの作業をおこなう予定です。
  • Takeshi Nakayama (nakayama@NetBSD.org)、カーネルデバッグ、 sparc、 sparc64、 i386 および hpcmips ポートの作業をおこなう予定です。
  • Angelos Keromytis (angelos@NetBSD.org)、 NetBSD における暗号の作業を おこなう予定です。
  • Takayoshi Kochi (kochi@NetBSD.org)、 ACPI および i386 ポートの作業を おこなう予定です。
  • Naoto Shimazaki (igy@NetBSD.org)、 evbarm および evbmips ポートの作業をおこなう予定です。


2003 年 1 月

30 Jan 2003 - ATA RAID ボリュームの実験的なサポート (トップ)

Jason R Thorpe が、 ATA "RAID" コントローラーにある RAID ボリュームの実験的な サポートを追加しました。このコントローラーは単なる IDE コントローラーですが、 ブート用に、 RAID ボリュームの設定、ディスクへの config ブロック書き込み、 ボリュームへの I/O 実行をすることができる BIOS を持っています。 OS 側では、 BIOS がディスクに書き込んだコンフィギュレーションデータを使って、 RAID をソフトウェアで 実装しなければなりません。

詳細は current-users の Jason のメール をご覧ください。

30 Jan 2003 - NetBSD 1.6.1 リリース過程開始 (トップ)

NetBSD プロジェクトは、 NetBSD 1.6.1 のタグ打ちとリリースエンジニアリング過程の 開始をお知らせできることを喜ばしく思います。 NetBSD 1.6.1 は、 NetBSD 1.6 利用者向けの保守 (つまりパッチ) リリースであって、 (次回メジャーリリースとなる予定の) NetBSD-current と混同しないようにしてください。パッチリリースですので、 CVS ソースツリーの head から分岐するものではありませんが、 1.6 ブランチに適用されたセキュリティー上の修正やパッチはすべて含まれます。

1.6 からの変更点の完全な一覧は、このブランチの src/doc/CHANGES-1.6.1 にあり、 cvs コマンドに -rnetbsd-1-6-PATCH001-RC1 フラグを付ければ取り出せます: cvs co -rnetbsd-1-6-PATCH001-RC1 src

リリースサイクルの詳細および状況については、 http://www.NetBSD.org/releng/releng-1.6.html に情報があります。

29 Jan 2003 - ドイツ語の NetBSD 1.6 本 (トップ)

ドイツの出版社 C&L が、 NetBSD 1.6 本 を出版しました。内容は、インストールとアップデート、システムサービスの設定、 システム管理、 NetBSD パッケージシステム、その他を網羅し、 800 ページを超えるものです。この本は、数人の開発者と熟練ユーザーらのチームによって 書かれました。

もちろん、私たちはこの本の英訳版も欲しいと思います!

22 Jan 2003 - メーリングリストアーカイブが復旧 (トップ)

メーリングリストのアーカイブがオンラインで復旧し、以前のように随時更新 されるようになっています。 2002-12-23 頃からの投稿記事はすべて、 ニュースフロントエンド news.NetBSD.org と同様に http://mail-index.NetBSD.org/ でも閲覧可能になりました。

17 Jan 2003 - nathanw_sa ブランチが -current に統合 (トップ)

Jason Thorpe が、 nathanw_sa ブランチを -current にマージしました。これにより NetBSD は、メインソースツリーにおいて、高性能と、 スケジューラーアクティベーション による近代的なカーネルスレッド実装を実現しました。このブランチの作業は、 Nathan Williams が、何人もの開発者の貢献を受けて行ったものです。

ここ最近、 NetBSD はいくつものシステム上で対称型マルチプロセッシング (SMP) に対応してきましたが、カーネルに支援されたネイティブなスレッドは、 もう一つの大きな進歩です:

SMP はシステムレベルでの並列性を提供します: 複数の独立したプロセスを、 別々の CPU で並行して走らせることができます。

マルチスレッディングはアプリケーションレベルでの並列性を提供します: 同じプロセス内の複数のスレッドを、別々の CPU で並行して走らせることができます; この並行性を実現するには、カーネルがスレッドに対応している必要がありますが、 これをスケジューラーアクティベーションが提供します。

こんにちの多くのアプリケーションは、 (複数の独立したプロセスが協調して働くという 古典的な Unix のモデルよりも) スレッド化されたソフトウェアアーキテクチャーを使いますので、 効率的なスレッドの実装は、 NetBSD プロジェクトの重要な目標です。

スケジューラーアクティベーションは、 N 個のユーザーランドスレッドを M 個のカーネルスレッドに割り当てる効率的な方法であり、並行性に関する N:1 実装の問題と、 スケーラビリティーが得がたい 1:1 実装の問題を両方とも回避しています。

NetBSD-current でネイティブなスレッドが利用可能となったことで、 pkgsrc のアプリケーションは再構築することで容易にこちらを使うようになり、 問題は時間とともに解決されるでしょう。

NetBSD に附属するようになった新しい libpthreads を使い、既存のアプリケーションを移植する方法や あなたが書いたプログラムでスレッドを利用する方法については、 http://www.humanfactor.com/pthreads/ をご覧ください。

15 Jan 2003 - nathanw_sa ブランチの統合計画 (トップ)

長らく待望されていた nathanw_sa ブランチの -current への統合に関する計画を、 Jason Thorpe が発表しました。 nathanw_sa ブランチはスケジューラーアクティベーションを実装し、ネイティブの pthread をサポートします。このブランチの作業の大部分は、 Nathan Williams が行なったものです。詳細は、 current-users の Jason のメール をご覧ください。

09 Jan 2003 - インタビュー: Mac OS X バイナリー互換 (トップ)

ONLamp.com が、 NetBSD 上での Mac OS X バイナリー互換の現状に関して、 Emmanuel Dreyfus にインタビューを行ないました

07 Jan 2003 - -current で sparc の SMP が利用可能に (トップ)

主に Paul Kranenburg の尽力により、 -current で sparc 上の SMP をサポートするようになりました。これは SPARCstation 20/712、 sun4/690 その他のシステムでテストされました。 port-sparc メーリングリストに流れた Paul の記事Matthew Green の記事をご覧ください。

06 Jan 2003 - メーリングリストアーカイブの更新が停止中 (トップ)

最近、メーリングリストアーカイブを物理的に別のサーバーに移動させたことが原因で、 NetBSD メーリングリストアーカイブが更新されなくなっています。 2002-12-23 ごろ以降の記事がアーカイブにありませんが、いずれは反映されるはずです; それまでの間、メーリングリストの記事は、ニュースフロントエンド news.NetBSD.org を使って読むことができます。

06 Jan 2003 - Mac OS X バイナリー互換の現状 (トップ)

Emmanuel Dreyfus は、 Mac OS X (Darwin、 Mach) と NetBSD の間のバイナリー互換に関する作業を行っている最中です。 彼はこのプロジェクトの状況を記述した web ページを公開しています。作業に協力したいという方は、お気軽に Emmanuel までご連絡ください

05 Jan 2003 - NetBSD/acorn32 の新しいブートローダー (トップ)

acorn32 ポートマスターの Reinoud Zandijk は、ブートローダーのバージョン 3.01 をリリースしました。この新しいブートローダーは完全に書き直されたもので、 NetBSD でコンパイル可能な、単一の RISC OS リロケータブルモジュールとなりました。 また、 NC を含む全サポート対象マシンをブートさせることができます。詳細は acorn32 ホームページをご覧ください。